ニキビは放置するとどうなる?4段階別で処置法をご紹介!

MENU

ニキビは放置するとどうなる?4段階別で処置法をご紹介!

ニキビができたらどうしてますか?
放置してる人も実は多いのでは?

 

ニキビは放置すると、悪化して跡が残ることもあります。
私も跡が残りかけたことがあるんですよね。

 

ニキビは放置しておけば治るものではありません。
ちゃんと処置をしなければ、どんどん悪化します。

 

 

ニキビができたら、まず何をすればいいか?
ちゃんと知っておいた方がいいかもしれませんね。

 

 

ニキビを放置するとどうなる?

ニキビを放置すると、何段階かに分けてどんどん悪化していきます。
悪化の仕方はその段階によって違うので、知っておくと適切な処置ができて、ニキビを早く治せるかもしれません!

 

各段階の悪化の様子をお話ししますね。

 

 

白ニキビを放置すると?

白ニキビは、ニキビができてすぐの初期症状です。
白くてポツンとできたニキビは、痛くないけど目立つので気になりますよね。
でも、痛くないからと言って放置する人も多いのです。

 

私は、すごく仕事が忙しかった時に、顎に白ニキビができてしまって、とりあえず痛くないので放置していました。
放置どころか、コンシーラーやファンデーションを厚塗りして隠してたので、すぐに炎症して悪化しました・・・。

 

中には、単純に放置していて「白ニキビ」から「黒ニキビ」になる人も多いです。
白ニキビの白い部分は、皮脂や汚れです。
それが単に詰まっているうちは、毛穴も開いていないので雑菌が感染する恐れもないのですが、毛穴の中の皮脂が増えてくると、皮脂が毛穴から飛び出すほどになります。

 

皮脂が毛穴から飛び出すと、空気中に触れて酸化します。
すると、白かった皮脂が黒くなって黒ニキビになるのです。

 

 

黒ニキビを放置すると?

白ニキビが黒ニキビになっても、まだ炎症は起こっていないので、また放置してしまいがちです。
でも・・・・黒ニキビから赤ニキビへと悪化するのは時間の問題ですよ。

 

白ニキビから赤ニキビへは、猛スピードで悪化することもよくあります。

 

 

赤ニキビを放置すると?

赤ニキビで痛いにも関わらず、何もしないで放置しておくと、さらに菌が繁殖して黄ニキビになります。

 

赤ニキビは炎症を起こして赤くなっている状態。
黄ニキビは炎症がさらにひどくなって膿んできている状態です。

 

アクネ菌が繁殖しているからこそ炎症を起こすのですが、さらに増殖すると今度は、血液中の白血球が命をかけてアクネ菌を攻撃します。
アクネ菌をやっつけた白血球は役目が終わると死んでしまいます。
つまり、その死骸が膿の正体なのです、、、。

 

黄ニキビになるとアクネ菌は皮膚細胞まで傷つけます。
だから、ニキビが治っても凸凹の跡ができたりするんですよね。

 

ここまで聞くと「放置しておけない!」って思いませんか?
私もこれを知るまでは、ほとんどのニキビを放置していましたが、知ってからはちゃんと処置をするようにしています。

 

 

 

4段階別!ニキビの処置方法について

 

それではニキビの症状を4段階に分けて、それぞれの処置方法を詳しくお話しします。
症状に合わせて処置しなければ、余計に悪化することもありますよ。

 

 

白ニキビ

白ニキビは、毛穴に皮脂や汚れが詰まって塞がっている状態です。
痛みも炎症もなく、まだアクネ菌は繁殖していません。
でも、油断は禁物です。

 

毛穴の中に皮脂が埋まっている状態なのでいいのですが、洗顔やクレンジングで強く刺激すると毛穴が開いてしまい、黒ニキビになることもあります。

 

つまり、刺激を与えないようにしなければいけないのです。

 

ニキビができていると、清潔にしなければと思い、ゴシゴシ洗ってしまいますよね?
でもそれがダメなんです。

 

刺激を与えないように、そーっと洗いましょう。
清潔にするのはもちろんですが、頑張って洗浄すると毛穴が開いて、そこから菌が侵入します。

 

 

黒ニキビ

黒ニキビは、毛穴が開いて皮脂が飛び出している状態です。
引き続き、刺激を与えないのはもちろんですけど、ばい菌と皮脂、メイク汚れが毛穴に入らないように気をつけなければいけません。

 

皮脂やメイク汚れはほとんどが油分です。
それが毛穴から入ると、アクネ菌は大喜びで増殖し始めます。
アクネ菌は皮脂や油分が大好物です。

 

ゴシゴシとクレンジングや洗顔をしなくてもいいように、メイクはできるだけ薄めにして保湿をしっかりしましょう。
保湿を十分にすれば、乾燥を防げるので皮脂を抑えられます。

 

 

赤ニキビ

黒ニキビのときに、毛穴からばい菌や油分が入るとアクネ菌が増えて炎症が起こります。
つまり、それが赤ニキビなのですね。

 

この間まで白かったニキビが、もうこんなに赤くなって腫れ上がって・・・かなりショックですよね。
放置しておくと、すぐに赤ニキビになるので要注意ですよ〜。

 

万が一、赤ニキビになってしまった場合は、抗炎症成分が入ったニキビ薬やスキンケア化粧品を使いましょう。
抗炎症成分は炎症を抑えてくれる効果があるので、悪化を防いでくれます。

 

 

黄ニキビ

黄ニキビは、痛いし腫れてるし、、、もう大変です。
メイクでも隠せないし、メイクをするのも大変かもしれません。
ここまで来てしまったら、いさぎよく病院に行きましょう。

 

症状によっては、抗生物質を塗るか飲むかしなければいけません。
黄ニキビはできるだけ早く処置しないと、毛穴からどんどん皮膚が荒らされて、かなりひどいニキビ跡が残ります。

 

女子なら絶対にニキビ跡は嫌ですよね!!
クレーターのニキビ跡なんかできたら、ほんと大変です。

 

 

ニキビ予防のためのスキンケア方法とは?

何よりもニキビができない肌にするのが第一ですよね?
ニキビを放置して悪化してしまった日から、私は毎日のスキンケアも見直すことにしました。

 

毎日のスキンケア方法のポイントを押さえると、いつの間にかニキビができなくなりますよ!

 

 

間違った洗顔で失われるもの

毎日、ゴシゴシ洗顔していませんか?
ゴシゴシすることで、ニキビ予防をしているつもりなのかもしれませんね。
だけど、、、それが間違いのもとなのです。

 

間違った洗顔で失われるものは「バリア層」です。
ゴシゴシと刺激を与え続けることでバリア層になっている角質層が減っていき、乾燥しやすくて刺激を受けやすい肌になります。

 

すると、ニキビができやすくなるのです。
気をつけましょうね。

 

 

間違った保湿で増えるもの

しっかり保湿しなければ、余計に皮脂が増えてニキビができやすくなります。
ベタつきが嫌だからといって、化粧水はしたけど乳液はしてないってことはありませんか?
それ、大きな間違いですよ!

 

ニキビができやすい大人の肌は、乾燥状態にあるからこそ、皮脂がいっぱい分泌されます。
皮脂が多くなるとニキビができやすいのですが、だからといって乳液をしないのは間違いです。

 

乳液でしっかり肌をコーティングしないと、化粧水の成分も毛穴から蒸発してしまいます。
しかも、保湿も十分ではないので乾燥が進んで、さらに皮脂が多くなります。

 

化粧水と乳液、できれば美容液も使って十分に保湿しましょうね。

 

いかがでしたか?
ニキビは絶対放置してはいけません!
適切な処置をして悪化を食い止めましょう。

実際に使って比較!ニキビ化粧品ランキング

ルナメアの特徴

フィアバースクラブで毛穴のつまりを優しく除去してくれる洗顔。

独自のナノ化技術によって毛穴の内部に有効成分と潤い成分を届けてくれる化粧水。

自然由来の成分がしっかりと保湿してくれるジェルクリーム。


独自技術の「アクネシューター」でニキビを撃退


これらの3点セットが1000円でお試しできます。


価格 1000円
評価 評価5
備考 満足度84%

パルクレールジェルの特徴

最近インスタなどのSNSで話題になり人気がグググーンと急上昇のオールインワンジェルです。 98.8%の美容成分配合で、「薬用」化粧品です。

定期便で申し込むとニキビをしっかりと隠すことができるカラーコントロールがついてきて、さらに49%OFFで購入できますよ。
数々の美容雑誌で1位を獲得し、有名人も使用中のパルクレールジェル。

ぜひお試しあれぇ。


価格 4,980円
評価 評価4.5
備考 永久返金保証書付き

ビーグレンの特徴

ドクターズコスメでお肌の角質層への浸透させる技術が凄いんです。

泡洗顔ではなく、クレイ(泥)洗顔で毛穴の汚れをしっかり吸着。

その後に高濃度ビタミンCをしっかり浸透させるからニキビケアにピッタリ。


ちょっと匂いが独特ですが、慣れれば問題無いです。


4点セットのトライアルが1,800円とちょっと高めですが、試してみる価値はありますよ。


価格 1800円
評価 評価4
備考 365日の返金保証


そのニキビケア間違ってますよ!

思春期ニキビと大人ニキビは違います!


間違ったケア方法をしていては、ニキビは繰り返し出来てしまいます。
もしかしたら、あなたのケア方法は間違っているかもしれません。

この機会に正しいケア方法をしって大人ニキビとさようならしてください。

→大人ニキビの正しいケア方法はこちら