アクネ菌を殺菌!ニキビを早く治す簡単な方法とは?

MENU

アクネ菌を殺菌!ニキビを早く治す簡単な方法とは?

ニキビの炎症や化膿の原因は、アクネ菌の繁殖です。
つまり、アクネ菌が消滅しなければ、炎症している赤ニキビや化膿している黄ニキビは治りません。

 

ここでは、アクネ菌を簡単に消滅する方法をご紹介します。

 

 

アクネ菌を殺菌すればニキビは治る?

 

思春期ニキビも大人ニキビもアクネ菌が繁殖してニキビが悪化します。
なかなか治らないニキビの原因になっているアクネ菌を殺してしまえばニキビは治ります。

 

しかし、アクネ菌はどうやって殺せばいいのでしょうか?
これから、アクネ菌の殺菌方法を少しずつお話ししていきますね。

 

 

エタノールでアクネ菌を殺菌できる?

 

消毒といえば、エタノールがよく使われますよね?

 

実際にニキビをエタノールで消毒した人もたくさんいます。
実は私も以前やったことがあります。

 

ここでは、エタノールでアクネ菌を殺菌できるか?エタノールを使う時のデメリットをお話しします。

 

エタノールで炎症は治るの?

 

結論から言うと、エタノールの消毒でアクネ菌は殺菌できます
けれども、エタノールはかなり刺激がある消毒液なので、それなりにリスクもあります。

 

刺激が強すぎると、余計に炎症がひどくなることもあります。

 

 

エタノール消毒のデメリット

 

ニキビは、皮膚が薄くて乾燥しやすい顔にできやすいです。
大人ニキビの場合は、顔の中でも頬やUゾーンにできます。

 

例えば、頬に大きな赤ニキビがあったとします。
結構、目の近くにある頬ニキビだとしたら、エタノールが目に入る可能性もありますよね。

 

エタノールが目に入ると危険!

誤ってエタノールが目に入ってしまうと、目の炎症が起こる可能性があります。
ニキビの炎症を抑えるどころか、目を炎症させてしまう危険性があります。

 

 

また、皮膚はアクネ菌も含む様々な常在菌によって正常に守られているのです。
顔の皮膚も同じです。
ニキビができると、アクネ菌が敵や害虫のように思えますが、普段は肌を弱酸性にすることでウイルスから守ってくれている常在菌のひとつなのです。

 

エタノール消毒で他の常在菌も殺してしまう

エタノールで消毒すると、アクネ菌だけではなく、肌を守るために働いている常在菌まで殺してしまう可能性もあります。

 

常在菌が殺されると肌のバリアのバランスが崩れて、肌荒れやニキビなどのトラブルが起こりやすくなるのです。

 

さらには肌も乾燥させてしまいます。

 

エタノールで肌の水分が蒸発する

エタノールを塗ると、肌がつっぱりませんか?
それは、エタノールの蒸発とともに肌の水分まで蒸発してしまうからなのです。

 

肌の乾燥は、皮脂分泌を促進させる原因になります。
今後のニキビ対策のためにも、エタノール消毒による乾燥は避けたいですよね。

 

このように、エタノールにはアクネ菌を殺菌する力はありますが、デメリットも多く危険なので、オススメはできません。

 

 

安全な成分でアクネ菌を簡単に殺菌しよう!

 

エタノールのようなリスクの高い消毒液ではなく、安全で殺菌効果の高い成分はたくさんあります。
このような成分が配合されているスキンケア化粧品やコスメを使えば、簡単にニキビ改善や対策ができますよ!

 

成分の特徴と名前を覚えて、毎日のスキンケアでアクネ菌を退治しちゃいましょう!

 

イソプロピルメチルフェノール

イソプロピルメチルフェノールは、殺菌.抗菌効果がすごく高い成分です。
もちろん、アクネ菌も殺菌してくれます。

 

かなり効果が高いので、スキンケア化粧品やコスメに配合する場合は、0.1以下と決められています。

 

長期間使い続けると、肌荒れを起こす可能性もあるので、ニキビがひどいときだけ使うなど、使い分ける方がいいかもしれません。

 

ニキビ用のスキンケア化粧品によく含まれている成分なので、かなり有名です。

 

無臭で刺激がなさそうに思えますが、敏感肌の人が使うと、余計に敏感肌や乾燥肌が悪化する恐れもあります。

 

 

アラントイン

思春期ニキビ対策の化粧品にも多く使われていますが、大人ニキビにもおすすめしたいのがアラントインという成分です。

 

アラントインは、コンフリーの根や小麦の芽から取れる天然成分です。
アクネ菌を殺菌して、ニキビの炎症を鎮める効果もありますが保湿効果もあるので、大人の乾燥肌にピッタリです。

 

ニキビ対策のためのスキンケア化粧品にもよく使われていますよ!
普段は普通のスキンケア化粧品を使って、ニキビがある時はアラントイン配合のものに変えると治りも早くなりますよ!

 

傷を治す作用もあるので、凹凸のニキビ跡ができるのを防いでくれるという嬉しい効果もあります。

 

 

 

サリチル酸

ピーリング剤によく含まれているサルチル酸もアクネ菌をしっかり殺菌して、ニキビの炎症を抑えてくれる成分です。

 

サルチル酸は酸性の成分で、アクネ菌の殺菌作用だけではなく、角質層を柔らかくしたり、美白効果まで期待できます。

 

ニキビの最中は、ピーリングをすると炎症がひどくなるので、スキンケア化粧品でケアするといいですよ!

 

 

パラベン

パラベンも強い殺菌効果を持っています。
もちろん、アクネ菌の殺菌もします。

 

 

ニキビ対策用のコスメにも配合されていることが多いのですが、効き目があるために刺激もそこそこ強いです。
敏感肌や乾燥肌の人は、肌につけた瞬間にピリッとすることもあります。

 

もしも刺激が強すぎるようなら、使用をやめるか、配合量が少ないものを選びましょう。

 

 

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム

肌に優しくアトピーや敏感肌でも安心して使えるのがグリチルリチン酸ジカリウムです。
抗炎症作用でアクネ菌の繁殖を抑えて、炎症を鎮めてくれます。

 

 

刺激が少ないのに効果はステロイド並みに抜群です。
ただし即効性はないので、今すぐにでもニキビの炎症を抑えたい人には不向きです。

 

肌に優しいのは天然成分だからです。
天草から採った植物成分なので安心して使えるのが嬉しいですよね。

 

 

エタノールのように消炎作用があったとしても、刺激が強いと肌荒れを起こすこともあります。
さらに炎症が悪化しないようにするためにも、肌に優しい成分を選ぶべきです。

 

 

いかがでしたか?
抗炎症作用のある成分が配合されたスキンケア化粧品を使っていれば、いつの間にかニキビの炎症も鎮まって、ニキビができにくい肌になります。
アクネ菌をやっつけて、ニキビレスな肌を目指しましょうね!

実際に使って比較!ニキビ化粧品ランキング

ルナメアの特徴

フィアバースクラブで毛穴のつまりを優しく除去してくれる洗顔。

独自のナノ化技術によって毛穴の内部に有効成分と潤い成分を届けてくれる化粧水。

自然由来の成分がしっかりと保湿してくれるジェルクリーム。


独自技術の「アクネシューター」でニキビを撃退


これらの3点セットが1000円でお試しできます。


価格 1000円
評価 評価5
備考 満足度84%

パルクレールジェルの特徴

最近インスタなどのSNSで話題になり人気がグググーンと急上昇のオールインワンジェルです。 98.8%の美容成分配合で、「薬用」化粧品です。

定期便で申し込むとニキビをしっかりと隠すことができるカラーコントロールがついてきて、さらに49%OFFで購入できますよ。
数々の美容雑誌で1位を獲得し、有名人も使用中のパルクレールジェル。

ぜひお試しあれぇ。


価格 4,980円
評価 評価4.5
備考 永久返金保証書付き

ビーグレンの特徴

ドクターズコスメでお肌の角質層への浸透させる技術が凄いんです。

泡洗顔ではなく、クレイ(泥)洗顔で毛穴の汚れをしっかり吸着。

その後に高濃度ビタミンCをしっかり浸透させるからニキビケアにピッタリ。


ちょっと匂いが独特ですが、慣れれば問題無いです。


4点セットのトライアルが1,800円とちょっと高めですが、試してみる価値はありますよ。


価格 1800円
評価 評価4
備考 365日の返金保証


そのニキビケア間違ってますよ!

思春期ニキビと大人ニキビは違います!


間違ったケア方法をしていては、ニキビは繰り返し出来てしまいます。
もしかしたら、あなたのケア方法は間違っているかもしれません。

この機会に正しいケア方法をしって大人ニキビとさようならしてください。

→大人ニキビの正しいケア方法はこちら