チョコレートが原因?ニキビが増える食品を徹底分析!

MENU

チョコレートを食べるとニキビができるって本当?

疲れた時は無性にチョコレートが欲しくなりますよね…。
私もチョコレートが大好きで、特に疲れた時はかなり食べたくなります。

 

また、生理前になると、脂っこい食事や甘い食品が欲しくなってしまいます。

 

でも、チョコレートや脂っこい食事や甘い食品でニキビが多くなると聞いたので、少し控えるようにしていました。

 

もともと、ニキビができやすいタイプなので、注意した方がいいのかな?と思い、あまり食べないようにしていたのです。

 

しかし、すべてのチョコレートがニキビの原因になるとは限らないようです。

 

ここでは、ニキビとチョコレートの関係性、食べない方がいい食品についてお話しします。

 

 

チョコレートでニキビは嘘だった?

 

「チョコレートでニキビが増える。」って聞いてから、私はしばらくチョコレートをあんまり食べませんでした。

 

しかし、日がたつごとに「本当にチョコレートでニキビが増えるの?」と疑問に思い始めて、ネットや本などで詳しく調べてみたのです。

 

すると…衝撃的な事実を知りました!
なんと、すべてのチョコレートでニキビが増えるわけではないのです!

 

つまり、食べてもOKなチョコレートがあるんですよね…。

 

そうとは知らずに、チョコレートを我慢していた私。
なんだか裏切られたような気分になりました。

 

 

チョコレートの糖質と脂質に注意!

 

チョコレートでニキビが増えると言われたのは、含まれる糖質と脂質のせいなのです。

 

糖質と脂質が多いとニキビができやすくなることから「チョコレートでニキビができる」と言われるようになったのです。

 

でも、それは「糖質と脂質が多いチョコレート」だけに言えることで、チョコレートには種類があり、すべてのチョコレートが糖質&脂質が高いわけでありません。

 

 

つまり、ニキビができないチョコレートを選んで食べれば大丈夫なのです!

 

これを知って、なんだかホッとした私は、さらにいろいろ調べてみました。

 

 

食べても大丈夫なチョコレートの特徴

 

チョコレートはカカオから作られていますよね。
カカオって甘みが全然なくて、すごく渋い味らしいです。

 

でも香りがいいからチョコレートに使われるようになったのです。

 

カカオだけでは、もちろんチョコレートはできません。
砂糖や脂質を混ぜなければ、とてもじゃないけど口にはできないそうです。

 

逆に、砂糖や脂質を混ぜることで見違えるほど美味しくなり、つまりそれがチョコレートなんですよね。

 

チョコレートによって、糖質&脂質の割合は違います。
それによって種類も別れてくるのです。

 

 

食べてもOKなチョコレート

 

食べてもOKなチョコレートは、言ってしまえば、糖質&脂質が低いチョコレートです。
でも、それだけではなかなか探しにくいですよね。

 

というわけで、食べてもOKなチョコレートの特徴は次のようになります。

 

・ほろ苦いビターなチョコレート
・甘さが少なくて糖質が低いチョコレート
・噛んだ時にパリッと固いチョコレート
・ミルクやアーモンドなどを使用していないチョコレート
・糖質や糖類がゼロと表示されているチョコレート
・ホワイトチョコレートは×

 

このような特徴を持つチョコレートは、糖質や脂質が低いのです。
でも、私のように「あま〜いいチョコレート」が好きな人は、糖質が低いと物足りないと思うので、そんな時は「糖質ゼロで甘いチョコレート」を選びましょう。

 

 

カカオの脂質は大丈夫なの?

 

ちょっと気になって調べてみたのが「カカオ自体の脂質」です。

 

カカオには脂質が含まれているので、糖質や脂質に気をつけてチョコレートを選んでも無意味なのでは?と思ったんですよね。

 

カカオに含まれる脂質は「パルミチン酸」「オレイン酸」「ステアリン酸」の3つです。

 

3つも脂質が含まれてるのに大丈夫なの?って思いますよね。
でも、大丈夫なのです。

 

これらはすべてニキビにも体にも悪影響がない、むしろ健康にいい脂質なのです。

 

 

 

「パルミチン酸」は、肌を正常に保つビタミンAの働きを安定させてくれます。

 

「オレイン酸」は、血液をサラサラにしてコレステロールを下げてくれます。

 

「ステアリン」は抗菌力をアップして体をしっかり守ってくれるのです。

 

 

 

ですから、カカオ自体の脂質ではなく、その他の脂質に気をつけてチョコレート選びをしましょう。

 

例えば、ミルクにはニキビに影響のある脂質が含まれています。
カカオにプラスされている材料の糖質や脂質に注目してチョコレート選びをしましょうね!

 

 

 

糖質と脂質に注意しなければいけない理由とは?

 

糖質と脂質を摂りすぎると、ニキビができやすくなります。
とりあえず、糖質と脂質に気をつけなきゃいけないのはわかったのですが、そのメカニズムを知りたくて、ちょっと調べてみました。

 

糖質と脂質が増えると、どのようにしてニキビの原因になるのかをお話ししますね。

 

 

皮脂を分泌させる

 

過剰に糖質や脂質を摂ってしまうと、皮脂腺を発達させてしまいます。
すると・・・顔の皮脂量も増えてニキビができやすくなるのです。

 

あま〜いチョコレートほど、糖質も脂質もかなり多く含まれているのです。
最近は糖質0のチョコもありますが・・・口当たりなまろやかなチョコレートの方が美味しいので、ついついそっちを買ってしまいますよね〜。

 

たまに食べるくらいならいいのですが、あま〜いチョコレートを頻繁に食べていると、皮脂は確実に多くなります。

 

ニキビの原因であるアクネ菌は、皮脂が大好きです。
皮脂を餌に増殖して、白ニキビから黒ニキビ、そして赤ニキビ黄ニキビへと悪化させていきます。

 

 

肌のターンオーバーが遅くなる

 

糖質と脂質は、血液中のコレステロールを上昇させて、血液をドロドロにするのです。
だから、ものすごく血流が悪くなるのです。

 

血流が悪くなると、代謝が落ちるんですよね。

 

代謝には、基礎代謝と新陳代謝の2種類があります。
基礎代謝は内臓などを動かすために使われるエネルギーですが、新陳代謝は細胞を生まれ変わらせる、つまり肌を再生してくれるエネルギーです。

 

 

新陳代謝が低下すると、肌の再生力も落ちます。
それはどういう状況なのかというと、「肌のターンオーバーが遅い」状態なのです。

 

肌のターンオーバーが遅れると、肌の表面に古い角質が残るようになります。

 

時々、肌がゴワゴワした感じになりませんか?
つまり、それが肌のターンオーバーが遅れて古い角質が残っている状態なのです。

 

古い角質が多くなると、皮脂や汚れとともに毛穴に詰まりやすくなります。
それだけ、ニキビができやすくなるということです。

 

チョコに含まれる糖質と脂質を甘く見てはいけませんね。
食べる量を調整するか、糖質と脂質が少ないチョコに変えるかなどの対策をしなければいけません!

 

 

チョコ以外で気をつける食品は?

 

チョコ以外にも脂質や糖質が多い食品は、ニキビの原因になるので気をつけましょう!

 

脂質が多いのは「脂っこいもの」、糖質が多いのは「甘いもの」になります。
でも、中には分かりにくい食品もあるので、ここでご紹介しますね。

 

 

炭水化物が多いもの

 

炭水化物が多い食品とは、主に「米」「小麦粉」が原料になっている食べ物です。

 

・おかき、おせんべい
おかきやおせんべいは、米菓と言ってもち米が原料になっています。

 

・麺類
麺類は小麦粉からできていていますよね。

 

・白米
白米はそのままお米です。

 

・パン
パンにも小麦粉がたくさん使われている上に、動物性の脂が使われています。当分を含んでいることもありますよね。

 

炭水化物は、胃に入ると糖質になってしまうのです・・・。
だから食べ過ぎには注意です!

 

 

洋菓子などの甘いもの

 

どうしても甘いものが欲しい時は、洋菓子ではなく和菓子を食べてください。
私もそうするように心がけているのです。

 

ケーキやシュークリーム、クレープなどの洋菓子には、糖質と脂質がたくさん含まれています。
糖質はもう食べればわかると思いますが、問題は脂質です。

 

洋菓子には、バターや牛乳などの使用で動物性の脂質がたくさん含まれています。
だからこそ、おいしいんですけどね・・・。

 

 

フライやスナック

 

唐揚げやコロッケ、カツなどのフライやポテトチップスなどのフライは、調理に油を使うため、たくさんの脂質が含まれています。
生理前には、特に脂っこいものが恋しくなりますが、、、ニキビ予防のためにほどほどにしておきましょう。

 

 

 

いかがでしたか?
ニキビ予防のポイントは「糖質」と「脂質」です。
「糖質」と「脂質」を摂りすぎない食事を心がけて、内側からもニキビケアをしましょうね!


実際に使って比較!ニキビ化粧品ランキング

ルナメアの特徴

フィアバースクラブで毛穴のつまりを優しく除去してくれる洗顔。

独自のナノ化技術によって毛穴の内部に有効成分と潤い成分を届けてくれる化粧水。

自然由来の成分がしっかりと保湿してくれるジェルクリーム。


独自技術の「アクネシューター」でニキビを撃退


これらの3点セットが1000円でお試しできます。


価格 1000円
評価 評価5
備考 満足度84%

パルクレールジェルの特徴

最近インスタなどのSNSで話題になり人気がグググーンと急上昇のオールインワンジェルです。 98.8%の美容成分配合で、「薬用」化粧品です。

定期便で申し込むとニキビをしっかりと隠すことができるカラーコントロールがついてきて、さらに49%OFFで購入できますよ。
数々の美容雑誌で1位を獲得し、有名人も使用中のパルクレールジェル。

ぜひお試しあれぇ。


価格 4,980円
評価 評価4.5
備考 永久返金保証書付き

ビーグレンの特徴

ドクターズコスメでお肌の角質層への浸透させる技術が凄いんです。

泡洗顔ではなく、クレイ(泥)洗顔で毛穴の汚れをしっかり吸着。

その後に高濃度ビタミンCをしっかり浸透させるからニキビケアにピッタリ。


ちょっと匂いが独特ですが、慣れれば問題無いです。


4点セットのトライアルが1,800円とちょっと高めですが、試してみる価値はありますよ。


価格 1800円
評価 評価4
備考 365日の返金保証


そのニキビケア間違ってますよ!

思春期ニキビと大人ニキビは違います!


間違ったケア方法をしていては、ニキビは繰り返し出来てしまいます。
もしかしたら、あなたのケア方法は間違っているかもしれません。

この機会に正しいケア方法をしって大人ニキビとさようならしてください。

→大人ニキビの正しいケア方法はこちら