種類も豊富!ニキビに効く漢方薬のメリット・デメリットとは?

MENU

ニキビに効く漢方は?

ニキビに効く薬やサプリは、本当にたくさん販売されるようになりましたね。

 

私は、ニキビ対策のためにサプリを飲んでいました。
しかし、なかなかニキビが治らなくなったので皮膚科に行ってみたら、漢方薬を処方されたのです。

 

漢方薬を飲んだのは、実は初めてなのですが・・・意外に効果がありました。

 

 

「ニキビに効く漢方薬って他にもあるのかな?」と気になって調べてみたら、いろいろ種類があってびっくりしました。

 

ここでは、ニキビ治療のための漢方薬の種類や効果についてお話しします。

 

 

ニキビに漢方薬は効くの?

 

こんなひどいニキビに、、、、漢方薬なんて効くのかな?って、私も最初は思ってました。
特効薬的な薬を求めていたので、皮膚科で漢方薬を処方された時は、がっかりしたんですよね。

 

でも、、、、時間が経つにつれてだんだん効いてきてびっくり!
私の悩みは一気に解決しました!

 

しかも、ニキビができにくくもなりました。
それにもかなり驚いたんですよね。

 

 

漢方薬のニキビ効果はどれくらいある?

 

漢方薬は、ニキビの症状を抑えてもくれますが、根本的な体質の改善もしてくれるのです!

 

自然治癒力を高めて治療に向けていくのが漢方薬みたいで、体の調子も良くなったような気がします。

 

大人ニキビの原因になっているホルモンバランスの乱れやストレスの蓄積、免疫力の低下などを改善してくれて、ニキビを根本的に治してくれるのです。

 

生活習慣に気をつけるようになったのもありますが、漢方薬をやめた今でも、ニキビはあまりできなくなってしまいましたよ。

 

 

漢方薬にはデメリットもある?

 

ニキビを根本的に治してくれる効果がある漢方薬ですが、メリットばかりではなくデメリットもあります。

 

やっぱり、西洋医学の方が即効性がありますよね。
私たちは、西洋医学で慣れているので、東洋医学の漢方薬は効くのが遅いように感じるのです。

 

つまり、即効性がないというのがデメリットですね。

 

私の場合は、そこまで効き目が遅いとは思いませんでしたが、今すぐにでもニキビを治したいと思っている人には不向きかもしれません。

 

長い目で見ると、漢方薬の方が体質も改善できて効果があると思いますよ。

 

 

ニキビに効果がある漢方薬の種類

 

ニキビの症状にもいくつかの種類がありますよね。
ニキビ治療の漢方薬にも、症状に合わせていくつかの種類があるのです。

 

ここでは、有名なニキビ漢方薬を3つ紹介します。

 

 

清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)

種類も豊富!ニキビに効く漢方薬のメリット・デメリットとは?

 

炎症ニキビには、この漢方が効きます。
私は、赤ニキビができた状態で皮膚科に行ったので、これを処方されました。

 

炎症をしずめてニキビを治して行ってくれます。
即効性がないと感じる人も多いみたいですが、私の場合は2日程度で赤いのが引いたので感心したくらいです。

 

かなり炎症がひどいニキビでも、熱をとったり腫れをひかせたりしてくれるそうです。
赤ら顔の治療にも使われる漢方薬で、かなり有名です。

 

●効果・効能
にきび、顔面・頭部の湿疹・皮膚炎、あかはな(酒さ)

 

 

荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)

 

この漢方も炎症を抑えてくれる効果があります。
顎ニキビや頬ニキビで炎症がひどいのなら一度、荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)を試してみてもいいかも。

 

でも、ニキビの症状が進みすぎると効果をあまり感じられないみたいなので、早い目に飲みましょう。

 

●効果・効能
蓄膿症(副鼻腔炎)、慢性鼻炎、慢性扁桃炎、にきび

 

 

十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

黄ニキビに効く漢方薬です。
黄ニキビは、膿が溜まっている状態ですよね。

 

十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)は、溜まった膿を出してニキビを治療する漢方薬なのです。

 

もちろん、炎症も抑えてくれますよ!

 

膿を出した後は、血流を促進して新陳代謝を上げてくれるので、治るのも早くなり、肌の状態もかなり良くなります。

 

●効果・効能
化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期、じんましん、湿疹・皮膚炎、水虫

 

 

皮膚科での処方がおすすめ

このように、症状に合わせたニキビ漢方薬がいくつかあるのですが、できれば皮膚科で処方してもらった方がいいかもしれません。
ネット通販などの市販薬もあるのですが、自分のニキビの症状に絶対に合っているとは限りませんよね。

 

医師に処方してもらうと、調合師がちゃんと調合してくれるので、自分に合った漢方薬でニキビを効果的に治せます。

 

漢方薬は、漢方を調合できる薬剤師がいる処方箋でしか処方してもらえません。
皮膚科を選ぶ前に、漢方の処方をしているかを調べてから受診しましょう。

 

私の場合は、たまたま行った皮膚科が、漢方薬も処方できるところだったので、本当に助かりました〜。
婦人科系の病気を治す漢方薬もたくさんあるのでおすすめです!

 

 

漢方薬治療で気をつけたいポイントとは?

 

ニキビの漢方薬を選ぶときに、気をつけたいことがいくつかあります。

 

できるだけ、自分に合う漢方薬を安くで手に入れたいと思いませんか?

 

いくら効果があっても、あまりにも高価だと続けられませんよね・・・。

 

飲みきるまでにニキビが治ってくれればいいけど・・・治らないこともあると思います。

 

そこで次のようなことに気をつけてほしいのです。

 

 

○漢方薬はニキビの症状や体調によって、調合で微調整が出来るので、なるべく皮膚科で処方してもらいましょう。

 

 

○皮膚科で処方される漢方薬は保険適応ですが、漢方薬局で処方される漢方薬は保険適応外なので高くなります。市販薬も同じです。

 

 

○副作用はほとんどありませんが、医師に相談しながら漢方薬を飲む方が安全で確実です。

 

 

トラブルは少ない漢方薬なので、神経質になる必要はありませんが、効果的にニキビを治したいのなら、この3つのことに気をつけるべきです。

 

私は、漢方薬のことをあまり知らずに、皮膚科で処方されたから言われるままに飲んだのですが、今考えてみれば、それが良かったと思います。

 

一人一人の体質に合ったものを調合できるのが漢方薬の良さでもあるので、そのメリットは最大限に生かしたいですよね!

 

 

一時的に治すのではなく根本的に治す

 

漢方薬は飲み続けても、副作用が出ることが少ないので安心して飲めます。

 

何度も大人ニキビを繰り返している人に、特におすすめしたいです!

 

根本的に体質から改善していくことで肌も変わり、ニキビができない肌になるのです。

 

即効性のある化学合成化粧品ばかり使い続けていると、年齢を重ねるごとに肌がボロボロになるかもしれないので気をつけたいですね!


実際に使って比較!ニキビ化粧品ランキング

ルナメアの特徴

フィアバースクラブで毛穴のつまりを優しく除去してくれる洗顔。

独自のナノ化技術によって毛穴の内部に有効成分と潤い成分を届けてくれる化粧水。

自然由来の成分がしっかりと保湿してくれるジェルクリーム。


独自技術の「アクネシューター」でニキビを撃退


これらの3点セットが1000円でお試しできます。


価格 1000円
評価 評価5
備考 満足度84%

パルクレールジェルの特徴

最近インスタなどのSNSで話題になり人気がグググーンと急上昇のオールインワンジェルです。 98.8%の美容成分配合で、「薬用」化粧品です。

定期便で申し込むとニキビをしっかりと隠すことができるカラーコントロールがついてきて、さらに49%OFFで購入できますよ。
数々の美容雑誌で1位を獲得し、有名人も使用中のパルクレールジェル。

ぜひお試しあれぇ。


価格 4,980円
評価 評価4.5
備考 永久返金保証書付き

ビーグレンの特徴

ドクターズコスメでお肌の角質層への浸透させる技術が凄いんです。

泡洗顔ではなく、クレイ(泥)洗顔で毛穴の汚れをしっかり吸着。

その後に高濃度ビタミンCをしっかり浸透させるからニキビケアにピッタリ。


ちょっと匂いが独特ですが、慣れれば問題無いです。


4点セットのトライアルが1,800円とちょっと高めですが、試してみる価値はありますよ。


価格 1800円
評価 評価4
備考 365日の返金保証


そのニキビケア間違ってますよ!

思春期ニキビと大人ニキビは違います!


間違ったケア方法をしていては、ニキビは繰り返し出来てしまいます。
もしかしたら、あなたのケア方法は間違っているかもしれません。

この機会に正しいケア方法をしって大人ニキビとさようならしてください。

→大人ニキビの正しいケア方法はこちら