抗生物質がいいの?ニキビへの効果と副作用を知っておこう!

MENU

抗生物質がいいの?ニキビへの効果と副作用を知っておこう!

体内に菌が発生すると、病院では抗生物質を処方されることが多いですよね?
考えてみれば、ニキビもひどくなるとアクネ菌が繁殖して膿まで出ます。
そこまでのレベルになると、さすがに病院に行かなければ痛くて痛くて過ごせませんよね。。。

 

ずいぶん前になりますが、一度だけニキビがひどくなって皮膚科に行きました。
処方されたのは、抗生物質の塗り薬でした。

 

その後、ニキビはすぐに治ったので抗生物質が効いたのだと思います。
だけど、、、場合によっては抗生物質が効かないこともあるみたいですよ。

 

 

抗生物質って何?

抗生物質を知ってるようで知らない人も多いようです。
ニキビで皮膚科に行くまでは、私もあまり知りませんでした。

 

抗生物質とは、菌の繁殖を抑えるものです。
ニキビの場合は「アクネ菌」に対して効き目があり、増殖を抑えてくれるのです。

 

私がニキビ治療で抗生物質の塗り薬を使ったときは、たったの1日で腫れが治りました。
腫れといっても膿むところまでは行ってなかったので、赤ニキビと黄ニキビの間くらいだったかな??
だから、すぐに治りました!
抗生物質がアクネ菌をやっつけたのかもしれませんね。

 

ニキビ治療のために処方される抗生物質には「塗り薬」と「飲み薬」があります。
やっぱり「飲み薬」の方が効き目がありますが、それだけ副作用も多いみたいです。

 

そして、「塗り薬」と「飲み薬」では抗生物質の種類も違うんですよね?。

 

 

塗り薬はニューキノロン系とリンコマイシン系

抗生物質は、病院で処方されるものなので、必ず説明があると思いますが、知識として知っておいた方がいいかもしれませんね。
塗り薬では、ニューキノロン系リンコマイシン系の抗生物質が処方されます。

 

薬の名前はニューキノロン系が「アクアチムローション」とか「アクアチムクリーム」ですね。
リンコマイシン系だと「ダラシンローション」や「ダラシンTゲル」という塗り薬が処方されます。

 

どちらかというと、リンコマイシン系の方が効果が高いので副作用にも気をつけた方がいいですね。

 

私の場合は、赤ニキビと黄ニキビの間くらいだったのでニューキノロン系の「アクアチムローション」を処方されましたよ。

 

飲み薬はマクロライド系とテトラサイクリン系

飲み薬の抗生物質は服用したことがないのですが、一応調べてみました。
飲み薬はマクロライド系とテトラサイクリン系の抗生物質が処方されます。

 

テトラサイクリン系なら「ミノマイシン」が有名。
マクロライド系なら「クラリス」とか「ルリッド」が有名ですね。

 

飲み薬は、かなり効き目があるのと、症状が重い時に処方されるので副作用も心配なところです。
特にテトラサイクリン系の「ミノマイシン」は効果が高くて危険です。

 

いずれにせよ、妊娠中は飲めないので処方してもらえません。

 

 

抗生物質はどんなニキビに効くの?

どんなニキビにも抗生物質治療がいいのではありません。

 

ニキビの症状によって、抗生物質の効果が変わります。

 

白ニキビ・黒ニキビには効かない!

ニキビで困って皮膚科に行くと、処方される治療薬はほとんどの場合「抗生物質」です。
でも、白と黒ニキビの段階では、抗生物質が処方されないこともあります。
いや、むしろ処方されない方が多いかもしれません。

 

白ニキビは、単に毛穴に皮脂と汚れが詰まっている状態ですよね?
黒ニキビは、毛穴に詰まった皮脂と汚れが酸化して黒くなってる状態です。

 

この段階では「アクネ菌」は発生しようとしていますが、まだ本格的に発生も繁殖もしていません。
なので、抗生物質を使っても意味がないし、効かないのです。

 

抗生物質は、菌を殺してくれる物質です。
だから、菌が発生していないのに塗っても飲んでも、何も変化はないのです。。。

 

 

赤ニキビ・黄ニキビには効く!

赤ニキビや黄ニキビの段階になると、アクネ菌が発生して繁殖もしています。
だから、抗生物質の効果が得られます!

 

つまり、抗生物質は赤ニキビと黄ニキビに効くのです。
アクネ菌の繁殖をいち早く抑えて、炎症や化膿しているニキビを治してくれますよ。

 

 

 

抗生物質の副作用を知っておこう!

ぜひ、知っておいて欲しいのが「抗生物質による副作用」です。

 

 

まず、塗り薬の副作用はこの通り。

 

・肌の赤み
・かぶれ
・かゆみ
・カサカサ

 

 

そして、飲み薬の副作用は次の通りです。

 

・めまい
・頭痛
・吐き気
・腹痛
・湿疹

 

 

どちらかというと、飲み薬の方が体内に入るので副作用が強いですよね。
服用方法や量などを間違えないように、医師の指示通りに服用しなければ大変です。

 

塗り薬でも、その時の体調によっては副作用を起こします。
ちょっとでも異変を感じたら、使用をやめましょう!

 

 

副作用がなくても注意したいこと

抗生物質でニキビ治療をして、何事もなかったからといって油断は禁物です。

 

副作用以外にも問題があるので、注意してくださいね!

 

耐性菌が生まれると大変!?

抗生物質に体が慣れてしまうと大変です。
最初のうちは、抗生物質に負けてアクネ菌のような有害な菌を抑えられますが、ずーっと使い続けると体内の菌の方が強くなるので、抗生物質の効き目がなくなります。

 

人間の体ってほんとすごいですよね。
一度は負けても、生きていくために強くなる力を持っているのです。

 

抗生物質に負けないようにと生まれた耐性菌のおかげで、抗生物質の効き目がなくなり、どんどん効き目を強くしなければいけなくなってしまいます。

 

ニキビがある程度治ったら、抗生物質の薬は早くやめるようにしましょう。
もちろん、医師の指示に従えば大丈夫です。

 

薬ばかりに頼らないこと

ニキビの症状を抑えるばかりではなく、ニキビができない肌にしていくことです。
薬ばかりに頼っていると、いつまでも肌は綺麗になりません。

 

日々のスキンケアはちゃんとできてますか?
私は、ニキビがよくできるようになってから、ニキビのためのスキンケア方法を調べて実践するようにしました。

 

保湿に注目したのも、ニキビに悩まされたからです。
ニキビに悩まされて、症状から逃げるように抑えるだけではなく、悩んでるからこそ、根本的な治療を考えていくべきですよね?

 

その方法が「日々の正しいスキンケア」だと、私は悟ったのです。

 

大人の肌はトラブルがいっぱいですね。
だからこそ、スキンケアはもちろん、薬のこともよく知っておくべきです。

実際に使って比較!ニキビ化粧品ランキング

ルナメアの特徴

フィアバースクラブで毛穴のつまりを優しく除去してくれる洗顔。

独自のナノ化技術によって毛穴の内部に有効成分と潤い成分を届けてくれる化粧水。

自然由来の成分がしっかりと保湿してくれるジェルクリーム。


独自技術の「アクネシューター」でニキビを撃退


これらの3点セットが1000円でお試しできます。


価格 1000円
評価 評価5
備考 満足度84%

パルクレールジェルの特徴

最近インスタなどのSNSで話題になり人気がグググーンと急上昇のオールインワンジェルです。 98.8%の美容成分配合で、「薬用」化粧品です。

定期便で申し込むとニキビをしっかりと隠すことができるカラーコントロールがついてきて、さらに49%OFFで購入できますよ。
数々の美容雑誌で1位を獲得し、有名人も使用中のパルクレールジェル。

ぜひお試しあれぇ。


価格 4,980円
評価 評価4.5
備考 永久返金保証書付き

ビーグレンの特徴

ドクターズコスメでお肌の角質層への浸透させる技術が凄いんです。

泡洗顔ではなく、クレイ(泥)洗顔で毛穴の汚れをしっかり吸着。

その後に高濃度ビタミンCをしっかり浸透させるからニキビケアにピッタリ。


ちょっと匂いが独特ですが、慣れれば問題無いです。


4点セットのトライアルが1,800円とちょっと高めですが、試してみる価値はありますよ。


価格 1800円
評価 評価4
備考 365日の返金保証


そのニキビケア間違ってますよ!

思春期ニキビと大人ニキビは違います!


間違ったケア方法をしていては、ニキビは繰り返し出来てしまいます。
もしかしたら、あなたのケア方法は間違っているかもしれません。

この機会に正しいケア方法をしって大人ニキビとさようならしてください。

→大人ニキビの正しいケア方法はこちら