黒ニキビの治し方は?悪化させないためのケア方法

MENU

黒ニキビの治し方は?悪化させないためのケア方法

ホクロのような黒ニキビは目立つので気になりますよね?
黒ニキビの前は白ニキビだったので、そんなに目立たなかったはずなのに…。

 

白から黒になっただけで、メイクで隠すのも大変ですよね?
隠す時も気をつけないと、ニキビを悪化させてしまうかもしれません。

 

ここでは、黒ニキビの特徴と治し方についてお話しします。

 

 

黒ニキビとは?

十割生そばの通販

黒ニキビは、まるでホクロのように芯の先だけが黒くなったニキビです。
白ニキビの時は、毛穴に皮脂が詰まっていながらも、毛穴はしっかりふさがっていたので白い皮脂は毛穴の中に収まってくれてましたよね。

 

しかしそれが、何らかの影響で先だけが毛穴から飛び出した状態になっているために、先が酸化して黒くなってしまったのです。

 

ニキビの芯の先が酸化して黒くなったニキビのことを黒ニキビと言います。

 

 

酸化って何?

 

例えば、リンゴを切って放置しておくと茶色くなりますよね?
つまりそれを「酸化」と言います。
酸化は、酸素と結びついてサビることなのです。

 

鉄が錆びるのも酸化のせいです。

 

ニキビの芯が酸素に触れて結びついてサビることで黒くなるのも酸化現象なのです。

 

 

芯が外に飛び出した理由は?

 

白ニキビの段階では、毛穴に皮脂や汚れが詰まっているだけです。
しかし時間とともに、毛穴の中で皮脂分泌がさらに多くなってくると、ニキビの芯が毛穴の中だけでは収まりきらなくなって押し上げられるのです。

 

押し上げられた角柱は、毛穴の外に飛び出してしまいます。

 

 

白ニキビを潰したのに黒ニキビになる?

 

白ニキビを潰して、ちゃんと対策をしたつもりなのに…毛穴自体が酸化して黒くなることがあります。
これは、ちゃんとニキビの芯が取り切れておらず、皮脂が残っていたために、皮脂が酸化して黒ずんだ状態なのです。

 

 

白ニキビを潰す時は、できるだけ全ての皮脂を取るように心がけましょう。
また、潰した後は毛穴が閉じるようにしっかりと保湿してあげましょう。

 

 

黒ニキビの危険性

 

白ニキビよりも黒ニキビの方が、悪化に注意しなくてはいけません。
黒ニキビから考えられる危険性を2つお話しします。

 

 

炎症を起こして赤ニキビになる

 

ニキビの芯が飛び出して酸化したり、毛穴が開いていたために酸化してできた黒ニキビですから、外的刺激を受けやすい状態です。
毛穴に雑菌が入りやすいために、炎症を起こし赤ニキビになるのも時間の問題です。

 

 

 

色素沈着でシミになる

 

酸化して角柱が黒くなるだけではなく、そこから進行すると角質に黒い色素が沈着してシミになることがあります。

 

 

肌のターンオーバーが遅くなると、色素沈着の可能性が高くなります。
30代からは特に注意しなくてはいけません。

 

 

黒ニキビの対策方法とは?

 

黒ニキビを1日も早く治すためには、正しく対策をすることです。
黒ニキビがシミにならないように、悪化して炎症や化膿に発展しないように気をつけましょう。

 

ここでは、黒ニキビの対策方法をご紹介します。

 

 

やってはいけない3つのこと!

 

黒ニキビがある時は、次の3つのことを絶対にやってはいけません。
無意識にやってしまっていることもありますから、注意しましょうね。

 

 

・集中的に洗顔をする
黒ニキビが気になって洗顔で落とそうとする人がいます。
洗顔でニキビを治すのではありません。
特に黒ニキビは毛穴が開いている状態なので、念入りな洗顔で刺激を与えると炎症が起こる可能性があります。

 

 

・刺激を与える
洗顔の後に、ニキビの部分をタオルでこすったり、クレンジングの時にゴシゴシこするのはやめましょう。
できるだけニキビに刺激を与えないようにすることです。

 

 

・ファンデーションやコンシーラーで塞ぐ
黒ニキビは目立つので、ファンデーションやコンシーラーで隠したくなりますね。
隠してもいいのですが、なるべく厚塗りにならないようにしましょう。
厚塗りで長時間塞ぐと、油分により炎症を起こしやすくなります。

 

 

黒ニキビの治し方

 

黒ニキビの段階になると、芯を取り除くわけにはいきませんので、内側からのケアがメインになります。

 

次の3つの方法に重点を置き、黒ニキビが治りやすい環境を作っていきましょう。

 

 

・ビタミンを摂る
血流を促進して肌のターンオーバーを促すビタミンB2、肌のバリア機能を向上させて刺激をガードしてくれるビタミンB6やコラーゲン生成を促進するビタミンCを積極的に摂りましょう。

 

食事では、うなぎやレバー、マグロやカツオ、レモン、キウイフルーツ、キャベツなどをたくさん食べることです。
忙しい人はサプリメントでもいいですよ!

 

 

・睡眠を取る
睡眠をしっかり取ることで成長ホルモンの分泌が盛んになります。
成長ホルモンは肌のターンオーバーを促進してくれます。
黒ニキビがある時だからこそ、睡眠をしっかり取りましょう。

 

 

・保湿をしっかりする
保湿をしっかりしておかなければ、乾燥によって肌のバリア機能が落ちるので、炎症が起こったり雑菌が入りやすくなります。
また、乾燥すると皮脂分泌がさらに多くなります。
皮脂が多くなると、炎症を起こしやすくなります。

 

保湿をすることで、肌のターンオーバーも正常に向けて行けます。
ターンオーバー促進が黒ニキビ解消の鍵です。

 

・ホルモンバランスを整える
生理前ではなくても、ホルモンバランスが悪いと感じたら、大豆イソフラボンとビタミンEを取りましょう。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きを持っています。
エストロゲンは、美肌や美しボディラインを保つために働くホルモンです。
豆腐や大豆、豆乳、おから、納豆などを積極的に食べてホルモンバランスをエストロゲン側に促しましょう。

 

・ストレスをためないこと
ストレスは自律神経のバランスを崩します。
ストレスによってずっと交感神経が働いていると、神経が緊張状態になって血流が悪くなります。
血流が悪くなると新陳代謝が低下して、肌のターンオーバーが遅くなります。
ターンオーバーが遅くなると、なかなか黒ニキビが治らなくなるので要注意です。

 

軽い運動や半身浴、リラックスできる音楽や香りなどを使って、うまく気分転換をすればストレスも解消されますよ!

 

 

このように黒ニキビは、症状を長引かせるとシミになったり、さらに悪化して赤ニキビ、黄ニキビになり症状が重くなります。
1日でも早く改善できるように、肌のターンオーバーを内側から促進するケアを実践していきましょう。

実際に使って比較!ニキビ化粧品ランキング

ルナメアの特徴

フィアバースクラブで毛穴のつまりを優しく除去してくれる洗顔。

独自のナノ化技術によって毛穴の内部に有効成分と潤い成分を届けてくれる化粧水。

自然由来の成分がしっかりと保湿してくれるジェルクリーム。


独自技術の「アクネシューター」でニキビを撃退


これらの3点セットが1000円でお試しできます。


価格 1000円
評価 評価5
備考 満足度84%

パルクレールジェルの特徴

最近インスタなどのSNSで話題になり人気がグググーンと急上昇のオールインワンジェルです。 98.8%の美容成分配合で、「薬用」化粧品です。

定期便で申し込むとニキビをしっかりと隠すことができるカラーコントロールがついてきて、さらに49%OFFで購入できますよ。
数々の美容雑誌で1位を獲得し、有名人も使用中のパルクレールジェル。

ぜひお試しあれぇ。


価格 4,980円
評価 評価4.5
備考 永久返金保証書付き

ビーグレンの特徴

ドクターズコスメでお肌の角質層への浸透させる技術が凄いんです。

泡洗顔ではなく、クレイ(泥)洗顔で毛穴の汚れをしっかり吸着。

その後に高濃度ビタミンCをしっかり浸透させるからニキビケアにピッタリ。


ちょっと匂いが独特ですが、慣れれば問題無いです。


4点セットのトライアルが1,800円とちょっと高めですが、試してみる価値はありますよ。


価格 1800円
評価 評価4
備考 365日の返金保証


そのニキビケア間違ってますよ!

思春期ニキビと大人ニキビは違います!


間違ったケア方法をしていては、ニキビは繰り返し出来てしまいます。
もしかしたら、あなたのケア方法は間違っているかもしれません。

この機会に正しいケア方法をしって大人ニキビとさようならしてください。

→大人ニキビの正しいケア方法はこちら