なぜおでこニキビが治らない?原因や対策法まとめ

MENU

なぜおでこニキビが治らない?原因や対策法まとめ

おでこニキビは、どちらかというと大人ニキビではなく思春期ニキビに多いはずなのです。

 

なのに・・・私はおでこにニキビができやすくて、隠すのも治すのにも苦労しました。

 

大人ニキビは、顎や顔周りのUゾーンにできやすいのです。
思春期ニキビは、おでこや鼻などのTゾーンにできやすいのです。

 

でも、大人でもおでこニキビはできます。
それなりに原因があるから、何度も繰り返すのです。

 

ここでは、おでこニキビ経験者として原因や対策法をお話しします。

 

どうして、おでこばかりにニキビができる?

おでこにニキビができるのは、皮脂のせいだと言ってしまえばそこまでです。

 

私も最初は、それくらい安易に原因を解釈していました。

 

でも、皮脂が多いのはなぜ?
そこを追求しなければ、ずっとおでこニキビが続くことに途中で気づいてきたのです。

 

 

まずは、考えられるおでこニキビの原因を4つお話ししますね。

 

皮脂腺が多い

おでこはもともと皮脂腺が多い場所です。
顔の中で一番汗をかきやすい場所でもありますよね。

 

つまり、皮脂腺が多い証拠です。

 

あぶらとり紙を使うときも、気になるおでこや鼻から、あぶらとりをしてしまうのも皮脂が多い場所で気になっているからですよね。

 

皮脂が多い分、皮脂や汚れが毛穴に詰まりやすくなりニキビができてしまうのです。

 

皮脂を防ぐ方法はあとでお伝えしますね。

 

乾燥している

 

皮脂腺が多い分、分泌される皮脂も他の場所より多いです。
その上、乾燥しているとさらに皮脂が分泌されるのです。

 

乾燥しているのになぜ皮脂が多いのか?

 

それは、乾燥を防ぐために皮脂が分泌されるようになるからです。

 

乾燥し続けている肌は、バリア機能も低下しているので、刺激や摩擦に弱いのです。
だからこそ、皮脂膜を張って肌を保護してあげようと体が働くのですね。

 

大人ニキビの場合は、ほとんどの原因が乾燥なので、おでこニキビの原因としても十分に考えられます。

 

前髪の刺激

前髪がおでこに当たることで刺激を与えて、ニキビができることもあります。

 

刺激や摩擦を繰り返していると、その刺激から肌を守ろうとして角質層が分厚くなるのです。

 

おでこの部分だけ、肌がごわついていませんか?
それは、角質層が分厚くなってしまっている証拠です。

 

角質が分厚くなると、角質と皮脂が混ざり合って毛穴に詰まり、ニキビができやすくなります。

 

ヘアケア製品の刺激

前髪についているヘアケア製品の刺激で、おでこにニキビを繰り返すこともあります。

 

シャンプーやコンディショナー、整髪料には、乳化剤の役割をする合成界面活性剤や、棒材のパラベンなどの刺激物が含まれている可能性がすごく高いのです。

 

シャンプーやコンディショナーをちゃんと流したつもりでも、髪に成分は付着しています。

 

汗をかいたりして、おでこに成分がつくこともあれば、前髪から直接、おでこにつくこともあります。

 

また、ワックスやハードスプレーなどには、アクリル系樹脂が使われています。

 

ヘアケア製品の化学化合物によっておでこの皮膚が刺激されると、肌を守るために角質層が分厚くなったり、皮脂が多く分泌されるようになります。

 

これもまた毛穴を詰まらせる原因になるので、おでこニキビを繰り返してしまうんですよね・・・。

 

意外におでこニキビの原因は多いのです。

 

おでこにニキビを繰り返している人は、まず原因を探ってみるべきですね。

 

おでこニキビ対策の3つのポイント

思春期のおでこニキビは、ホルモンバランスの問題で単純に皮脂が増えるだけが原因ですが、大人ニキビの場合は原因が多くて、症状も長く続いてしまう可能性が高いのです。

 

大人ニキビの原因は、乾燥が多いです。

 

大人になるほどおしゃれをするので、ヘアケア製品も頻繁に使うようになりますよね。
だからこそ、知らないうちにおでこニキビを繰り返してしまうのです。

 

私の場合は乾燥が原因でした。

 

おでこだけオイリーなので、保湿を控えてたのです。
それが逆効果だったようで・・・、余計に皮脂が増えてニキビを繰り返してましたね。

 

おでこニキビを減らすための対策は、次の3つがポイントです。

 

保湿する

あの頃の私のように、おでこだけ保湿を控えるようなことがないようにしましょう。
保湿成分の入った化粧水や乳液、美容液を使ってしっかり保湿することです。

 

しっかり保湿した翌朝の起きたてに、自分のおでこの皮脂量を見てみてください。

 

しっかり保湿した方が、皮脂量が少ないはずです。
睡眠中は汗を掻くことが多く、おでこにも皮脂がべったりついてたりします。

 

しかし、スキンケアでしっかり保湿すると、ある程度テカリもなくなります。
つまり、保湿した方が乾燥を防げるので、皮脂量は確実に減るのです。

 

前髪を上げる

前髪を作ってしまった人は残念ですが・・・、前髪はすっきりとピンで留めて上げるなどしておきましょう。

 

前髪がおでこに当たる頻度を減らせば、それだけ刺激を与えることもなくなるのでニキビは確実に減ります。

 

ニキビができているときも要注意です。

 

前髪に付着している雑菌が、おでこについてしまうと、そこからニキビが悪化します。

 

おでこニキビを繰り返している人は、おでこ全開で過ごす時間を増やしましょう。

 

整髪料を使わない

シャンプーやコンディショナーは仕方ないですが、できる限り整髪料は使わないようにしましょう。
シャンプーやコンディショナーには、無添加のものもあるのですが、整髪料はまだまだ無添加商品が少ないです。

 

ということは・・・それだけ化学化合物が含まれているものが多いということです。

 

おでこニキビを繰り返している人や、もうすでにニキビができている人は、前髪部分だけでも整髪料を控えましょう。

 

おでこニキビの隠し方

おでこにニキビができているのに、おでこを全開にしておかなければいけないのは、かなり辛いですよね。

 

ニキビの時にコスメを使うのは、あんまりおすすめできないのですが・・なるべく負担なく隠す方法はあります。

 

パウダーファンデーションで隠す

ニキビの上に油分たっぷりのコンシーラーやファンデーションを塗るのは危険です。

 

皮脂腺の多いおでこなだけに、余計に気をつけなければいけません。

 

そこでおすすめしたいのが、パウダーファンデーションを指で塗る方法。

 

まずは、顔全体にパウダーファンデーションをいつも通り塗ります。

 

この時は、ブラシを使っているはずですよね。

 

次に、ニキビの部分に指にとったパウダーファンデーションをトントンと塗るのです。

 

トントンと馴染ませていくと、自然におでこニキビを隠せますよ!

 

アイラインや眉毛を強調

おでこの近くにあるパーツは目ですよね。

 

おでこニキビを隠したい時は、おでこ近くのパーツのメイクを、いつもより強めにします。

 

ほんの少し強くするだけで、おでこから注目を外せるので効果的です。
いつもより濃いめにアイメイクをするだけでOKです。

 

この2つのポイントを押さえるだけで、大事なデートの日もおでこニキビをしっかり隠せますよ〜。

 

 

大人でも、おでこニキビは繰り返すので、思春期ニキビだけだと思い込まずに、しっかり対策していきたいですね!


実際に使って比較!ニキビ化粧品ランキング

ルナメアの特徴

フィアバースクラブで毛穴のつまりを優しく除去してくれる洗顔。

独自のナノ化技術によって毛穴の内部に有効成分と潤い成分を届けてくれる化粧水。

自然由来の成分がしっかりと保湿してくれるジェルクリーム。


独自技術の「アクネシューター」でニキビを撃退


これらの3点セットが1000円でお試しできます。


価格 1000円
評価 評価5
備考 満足度84%

パルクレールジェルの特徴

最近インスタなどのSNSで話題になり人気がグググーンと急上昇のオールインワンジェルです。 98.8%の美容成分配合で、「薬用」化粧品です。

定期便で申し込むとニキビをしっかりと隠すことができるカラーコントロールがついてきて、さらに49%OFFで購入できますよ。
数々の美容雑誌で1位を獲得し、有名人も使用中のパルクレールジェル。

ぜひお試しあれぇ。


価格 4,980円
評価 評価4.5
備考 永久返金保証書付き

ビーグレンの特徴

ドクターズコスメでお肌の角質層への浸透させる技術が凄いんです。

泡洗顔ではなく、クレイ(泥)洗顔で毛穴の汚れをしっかり吸着。

その後に高濃度ビタミンCをしっかり浸透させるからニキビケアにピッタリ。


ちょっと匂いが独特ですが、慣れれば問題無いです。


4点セットのトライアルが1,800円とちょっと高めですが、試してみる価値はありますよ。


価格 1800円
評価 評価4
備考 365日の返金保証


そのニキビケア間違ってますよ!

思春期ニキビと大人ニキビは違います!


間違ったケア方法をしていては、ニキビは繰り返し出来てしまいます。
もしかしたら、あなたのケア方法は間違っているかもしれません。

この機会に正しいケア方法をしって大人ニキビとさようならしてください。

→大人ニキビの正しいケア方法はこちら