しこりニキビって何?しこりニキビの原因と治療法

MENU

自宅でもできるしこりニキビの原因と対処法

ニキビ跡には、いくつか種類があるんですよね。
クレーターニキビ跡や色素沈着ニキビ跡はすごく有名ですが、しこりニキビ跡はあんまり知らない人も多いのかなと思います。

 

私も、自分がなるまでは全然知らずに、ニキビ跡なのにイボだと思ってました。
名前の通り、しこりになって残ってしまうニキビのことを言います。

 

ここでは、しこりニキビ跡について詳しくお話しします。

 

 

しこりニキビ跡ってなに?

 

しこりニキビ跡は、ニキビよって皮膚の深くまでダメージが加わり、それを治そうとして皮膚がたくさんできてしまってできる「しこり状」のニキビ跡なのです。

 

大きさは様々ですが、私の場合はイボくらいの大きさだったので、、、顎にイボでもできたのかな〜?と大騒ぎしていました。

 

 

大人ニキビってなかなか治りませんよね?
長引くほど、皮膚の再生機能も乱れて、異常に働いてしまうので皮膚が作られすぎてしまうのです。。。

 

クレーターニキビ跡も凹凸で目立ちますが、しこりニキビ跡もイボみたいなので目立ってしまいます。

 

 

しこりニキビ跡ができるメカニズム

 

いつの間にかできてしまった「しこりニキビ跡」。
一体どうやってできたの〜?ってすごく気になりますよね。

 

ここで、そのメカニズムをご紹介します。

 

 

1. 赤ニキビになる

 

皮脂や汚れが毛穴に詰まると白ニキビになりますよね。
そこにさらに皮脂がたまると、アクネ菌が集まって増殖します。
すると、赤く炎症を起こして赤ニキビになるのです。

 

 

2. 黄ニキビになる

 

アクネ菌が毛穴の中に増えすぎると、それを退治するために白血球の一種が出動してアクネ菌を殺します。
アクネ菌を殺した白血球の一種も死ぬので、その死骸が膿となり黄ニキビになるのです。

 

 

3. 黄ニキビが悪化して毛穴の周りの皮膚が壊される

 

アクネ菌を殺したのにもかかわらず、まだ増え続けることもあり、さらに白血球の一種とアクネ菌の戦いは続いていくのです。
戦いが激しくなるほどに、毛穴の周りの皮膚細胞まで傷つけるので、熱を持ったりもします。

 

 

4. 緊急事態を察知して破壊された皮膚修復がはじまる

 

アクネ菌と白血球の一種の戦いのせいで、どんどん皮膚細胞が壊されて行った後、炎症は治るものの壊されてしまった皮膚細胞を修復しようと、皮膚細胞が大量に生成されるのです。
つまりこれが、しこりの原因になります。

 

 

このような順序で、しこりニキビ跡が作られてしまうのです。
ひとつひとつ見てもらってわかったと思いますが、患部ではすざまじい戦いが繰り広げられてるのです。
早く終わらせないと大変なことになるんですよね〜!

 

 

しこりニキビ跡には2種類ある?

 

しこりニキビ跡には2つの種類があるのです。
あなたはどっちのタイプですか?

 

 

赤いしこりニキビ跡

 

赤くなっているのは、皮膚の奥にまで炎症が及んでしまったからです。
表面上、ニキビは治っていても、奥の炎症が残ったまま、しこりができてしまうという厄介なケースなのです、、、、。

 

しかも、炎症中なので痛いんですよね。

 

赤いしこりニキビ跡は、治るまでに時間が結構かかります。
まず、炎症をしずめなければいけませんね。

 

 

黄色いしこりニキビ跡

 

黄色い正体はです。

 

膿が残ったまま、しこりになるニキビ跡です。
黄ニキビがひどくなった末に起こる悲劇ですね・・・。

 

 

しこりニキビ跡の原因と治療法は?

 

しこりニキビ跡は、自宅ケアでもクリニックの治療でも治せます。

 

ただし、自宅ケアはかなり時間がかかるのと、注意点もあるので、しっかりと心得ておきましょう。

 

 

自宅ケア&注意点

 

早く治したい人は、クリニックに行きながら自宅ケアもすると、効果抜群ですよー!

 

 

ターンオーバーを促進しよう!

 

しこりニキビ跡ケアの基本は、ターンオーバー促進です。
私は黄色いしこりニキビ跡で悩まされたのですが、根気良くターンオーバー促進法を実践しているうちに、しこりがなくなりました。

 

ターンオーバー促進の基本は「睡眠」です。

 

成長ホルモンが分泌されなければ、肌の再生もできません。
毎日決まった時間帯に寝られるように心がけましょう。

 

 

また、ビタミン摂取も大事です。

 

ビタミンAは、古い角質を排出してターンオーバーを促進してくれます。

 

ビタミンB6は、肌の新陳代謝を上げて、ターンオーバーを促進してくれます。

 

ビタミンCは、コラーゲンを増やしてターンオーバーを促進してくれますよ!

 

 

スキンケアは保湿にこだわること。
ニキビがあっても十分な保湿をして、刺激でダメージを受けないようにしっかり守ってあげましょう。

 

 

ピーリングをやりすぎないこと

 

ターンオーバー促進のために、ピーリングもオススメですが、やりすぎないように注意しましょう。

 

特に、赤いしこりニキビ跡がある場合は、これ以上炎症しないためにも、ピーリングしすぎは禁物です。

 

 

摩擦や刺激に気をつける

 

しこりがあると、無理やり取ってしまいたくなりますが、絶対にダメです〜。
特に、赤いしこりニキビ跡のしこりを取ると大変なことになりますよ。

 

いくら気をつけていても、不意に刺激を与えることもありますよね。
洗顔の時など、かなり注意です。

 

また、汗で痒くなることもあるので、ついつい掻いてしまいそうになりますが、絶対に掻かないことです。

 

この要領で自宅ケアをすると、絶対に良くなるので、根気良く続けてくださいね!
諦めないようにしましょうね。

 

 

 

クリニックでの治療方法は?保険適応外?

 

確実に安全に治したいのなら、クリニックでの治療がオススメです。
しかし、保険適応外の治療法もあるので、費用が高くなる恐れがあります。

 

 

ステロイド注入&リザベン服用

 

しこりニキビ跡に、ステロイドを注入して皮膚を整える治療法です。
それだけでは不十分なので、リザベンという薬も処方されます。

 

リザベンは、皮膚の組織を正常に戻してくれる効果があるのです。

 

保険適用で効果もありますが、新し目のしこりニキビ跡じゃないと治療できないのです。
また、注入は腕のいい医師にやってもらわなければ凹凸ができることもあるので、慎重にクリニックを選ばなければいけません。

 

 

ケミカルピーリング(保険適応外)

 

クレーターニキビ跡の治療にもありますよね。

 

酸性のピーリング剤で真皮層にまで刺激を与えて、古い角質を取る治療です。
それにより肌のターンオーバーが促進されて、しこりニキビ跡の治りが早くなります。

 

 

 

レーザー治療(保険適応外)

 

保険適応外ですが、しこりニキビ跡の治療法で多いのがレーザー治療です。
変形してしまった皮膚組織にレーザーを当てることで、その部分の再生力を促進して、平らにしていけるように調整します。

 

一回の治療では治らないので何度か通わなければいけません。

 

 

 

いかがでしたか?
しこりニキビ跡を1日も早く治すために、ここでご紹介した対策法を、今すぐ試してみてくださいね!

 

 


実際に使って比較!ニキビ化粧品ランキング

ルナメアの特徴

フィアバースクラブで毛穴のつまりを優しく除去してくれる洗顔。

独自のナノ化技術によって毛穴の内部に有効成分と潤い成分を届けてくれる化粧水。

自然由来の成分がしっかりと保湿してくれるジェルクリーム。


独自技術の「アクネシューター」でニキビを撃退


これらの3点セットが1000円でお試しできます。


価格 1000円
評価 評価5
備考 満足度84%

パルクレールジェルの特徴

最近インスタなどのSNSで話題になり人気がグググーンと急上昇のオールインワンジェルです。 98.8%の美容成分配合で、「薬用」化粧品です。

定期便で申し込むとニキビをしっかりと隠すことができるカラーコントロールがついてきて、さらに49%OFFで購入できますよ。
数々の美容雑誌で1位を獲得し、有名人も使用中のパルクレールジェル。

ぜひお試しあれぇ。


価格 4,980円
評価 評価4.5
備考 永久返金保証書付き

ビーグレンの特徴

ドクターズコスメでお肌の角質層への浸透させる技術が凄いんです。

泡洗顔ではなく、クレイ(泥)洗顔で毛穴の汚れをしっかり吸着。

その後に高濃度ビタミンCをしっかり浸透させるからニキビケアにピッタリ。


ちょっと匂いが独特ですが、慣れれば問題無いです。


4点セットのトライアルが1,800円とちょっと高めですが、試してみる価値はありますよ。


価格 1800円
評価 評価4
備考 365日の返金保証


そのニキビケア間違ってますよ!

思春期ニキビと大人ニキビは違います!


間違ったケア方法をしていては、ニキビは繰り返し出来てしまいます。
もしかしたら、あなたのケア方法は間違っているかもしれません。

この機会に正しいケア方法をしって大人ニキビとさようならしてください。

→大人ニキビの正しいケア方法はこちら