白ニキビの治し方は?毛穴に詰まっているものは何?

MENU

白ニキビの治し方は?毛穴に詰まっているものは何?

大人ニキビはどれも同じではありません。

 

大人ニキビには、白、黒、赤、黄色ニキビと4つの段階があってそれぞれ症状が違います。

 

今からお話しする白ニキビは、4つの段階のうちの第1段階です。
ここでは、白ニキビの特徴と治し方をご紹介します。

 

 

白ニキビとは?

十割生そばの通販

白くてプツンとできた白ニキビは、凹凸も少しあるので気になると思います。

 

この段階でしっかりと対策ができれば、ニキビはきれいに治ってくれますが…

 

ここから悪化すると大変なのです。

 

 

白いものの正体は?

 

白ニキビの白い部分は一体何なのか…
何が毛穴に詰まっているから、白ニキビなのか…
白いものの正体が気になりませんか?

 

毛穴に詰まっている白いものは、皮脂や汚れです。
皮脂に汚れが混ざって毛穴に詰まっていることもあります。

 

汚れは、ファンデーションやシャンプーやコンディショナー、空気中のホコリなどです。
クレンジングで落としたつもりでも、落ちてなかったりするんですよね…。

 

毛穴に白い皮脂が詰まったままふさがっているのが白ニキビです。
潰したくなりますが…、かなり慎重に潰さなければいけません。

 

 

白ニキビに痛みはある?

 

白ニキビには痛みがありません。
炎症も起こっていなければ、化膿もしていないからです。
単純に皮脂が毛穴に詰まっているだけです。

 

痛みがないからこそ放置してしまったり、刺激を与えるようなことをすると悪化して、痛みや痒みが出てきます。

 

白ニキビだからと軽く考えずに、これ以上悪化しないように対策をしなければいけませんね。

 

 

 

白ニキビの原因は?

 

白ニキビの時に毛穴に詰まっているものは、次のようなものです。

 

コスメの落とし残し

ファンデーションなどをちゃんと落としたつもりでも、落としきれていないために毛穴に詰まることがあります。

 

シャンプーやコンディショナー

洗顔の後に髪を洗うと、シャンプーやコンディショナーが顔についたまま残り、毛穴に詰まってしまうことがあります。

 

 

整髪料

整髪料が顔について、それが毛穴に詰まったり、皮脂が多く分泌する原因になり、皮脂と一緒に毛穴に詰まることがあります。

 

 

ホコリや塵

空気中のホコリや塵が毛穴に詰まってニキビになることがあります。
花粉が飛んだり、風が強い季節も要注意です。

 

 

皮脂の異常分泌

乾燥肌やホルモンバランスの乱れが原因で皮脂が異常に分泌すると、毛穴に詰まってニキビができます。
皮脂と汚れが混ざり合って毛穴に詰まることも多いです。

 

 

大人ニキビの原因に多い「乾燥肌」の原因もちゃんと知っておきましょう。

 

・間違ったスキンケア
洗顔をしすぎたり、保湿がちゃんとできていない、合わない化粧品の使用による刺激で肌のバリア機能が低下して乾燥しやすくなります。

 

・エアコンによる乾燥
夏は冷房、冬は暖房とエアコンを使う空間に長くいることで、肌が乾燥します。

 

・偏った食事
ビタミンやミネラルをあまり摂らない偏った食事では、皮膚を正常に保つのが難しく、角質層も薄くなるので乾燥しやすい肌になります。

 

・ピーリングのやりすぎ
肌のごわつきが気になってピーリングばかりしていると、肌のターンオーバーが早まり皮膚形成がうまくいきません。
すると、角質層が薄くなって乾燥しやすい肌になります。

 

 

ホルモンバランスはどうやって乱れる?

 

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。
エストロゲンは、女性らしい体つきや肌を保つために作用するホルモンです。
逆にプロゲステロンは、妊娠や出産のために働くホルモンです。

 

生理前にはプロゲステロンの働きが強くなり、エストロゲンの働きは弱まります。
エストロゲンは、肌の角質層にある保湿成分のセラミドやバリア機能の働きを強化してくれる働きがありますが、プロゲステロンが優位になることで、働きが弱まり肌が乾燥しやすくなるのです。

 

生理前でなくても、ホルモンバランスの乱れでエストロゲンの働きが弱まると、乾燥肌になります。

 

 

 

白ニキビの治し方とは?

 

白ニキビの段階で、適切な対策をしていれば、悪化することはありません。
悪化すると、炎症を起こして赤ニキビになったり、化膿して黄ニキビになり痛みや痒みが出てきます。

 

炎症や化膿の症状がひどいほど、ニキビ跡が残りやすくなるので気をつけましょうね。

 

それでは、白ニキビの治し方をここでご紹介します。

 

 

優しい洗顔を心がける

 

白ニキビを治すために念入りに洗顔するのはNGです。
むしろ、いつもよりも優しい洗顔を心がけてニキビに刺激を与えないように気をつけましょう。
タオルで擦るのも厳禁です。

 

 

保湿を心がける

 

潤いがある肌はバリア機能が高くなり、外的刺激に強くなります。
洗顔の後は、化粧水や乳液でしっかり保湿をしましょう。
皮脂が出るからといって保湿を控えるのはNGです。

 

逆に保湿を強化するべきです。

 

 

ニキビを潰す

 

ニキビを潰してはいけないと思い込んでいる人が多いですが、白ニキビは潰してOKです。
詰まった皮脂や汚れを取り除くことを「ニキビを潰す」と言っています。

 

正しくニキビを潰せば、悪化を防いで早く治せます。

 

 

・コメドプッシャーで潰す

 

1. ぬるま湯で洗顔をして肌を清潔にします。蒸しタオルで肌を温めてもいいです。肌を温めて角質を柔らかくしましょう。

 

2. 薬局に売っている角柱を出すための金具「コメドプッシャー」をニキビを囲むようにして押し当てます。

 

3. 押し当てたコメドプッシャーをさらに押し当てて少しずらすと、スルッと角柱が出てくるので、ティッシュで角柱を取ります。

 

4. いつものように化粧水と乳液でしっかり保湿します。

 

 

 

・綿棒二本で潰す
コメドプッシャーの代わりに綿棒を二本使って白ニキビを潰すこともできます。

 

1. ぬるま湯で洗顔をして肌を清潔にします。蒸しタオルで肌を温めてもいいです。肌を温めて角質を柔らかくしましょう。

 

2. 綿棒二本でニキビを挟んで、ニキビの真ん中に向かって力を入れます。

 

3. 角柱が出てきたら、ティッシュでそっと取り除きます。

 

4. いつものように化粧水と乳液でしっかり保湿します。

 

手や爪で直にニキビを潰すと、ばい菌が入ってニキビが悪化する恐れがありますので、このような方法で正しくニキビを潰しましょう。

 

 

いかがでしたか?
白ニキビを甘く見ていると、すぐに悪化して取り返しのつかないことになります。
正しくケアして白ニキビのうちに治しちゃいましょう!

実際に使って比較!ニキビ化粧品ランキング

ルナメアの特徴

フィアバースクラブで毛穴のつまりを優しく除去してくれる洗顔。

独自のナノ化技術によって毛穴の内部に有効成分と潤い成分を届けてくれる化粧水。

自然由来の成分がしっかりと保湿してくれるジェルクリーム。


独自技術の「アクネシューター」でニキビを撃退


これらの3点セットが1000円でお試しできます。


価格 1000円
評価 評価5
備考 満足度84%

パルクレールジェルの特徴

最近インスタなどのSNSで話題になり人気がグググーンと急上昇のオールインワンジェルです。 98.8%の美容成分配合で、「薬用」化粧品です。

定期便で申し込むとニキビをしっかりと隠すことができるカラーコントロールがついてきて、さらに49%OFFで購入できますよ。
数々の美容雑誌で1位を獲得し、有名人も使用中のパルクレールジェル。

ぜひお試しあれぇ。


価格 4,980円
評価 評価4.5
備考 永久返金保証書付き

ビーグレンの特徴

ドクターズコスメでお肌の角質層への浸透させる技術が凄いんです。

泡洗顔ではなく、クレイ(泥)洗顔で毛穴の汚れをしっかり吸着。

その後に高濃度ビタミンCをしっかり浸透させるからニキビケアにピッタリ。


ちょっと匂いが独特ですが、慣れれば問題無いです。


4点セットのトライアルが1,800円とちょっと高めですが、試してみる価値はありますよ。


価格 1800円
評価 評価4
備考 365日の返金保証


そのニキビケア間違ってますよ!

思春期ニキビと大人ニキビは違います!


間違ったケア方法をしていては、ニキビは繰り返し出来てしまいます。
もしかしたら、あなたのケア方法は間違っているかもしれません。

この機会に正しいケア方法をしって大人ニキビとさようならしてください。

→大人ニキビの正しいケア方法はこちら