テカリを防止する方法でメイク崩れしない肌に!

MENU

テカリを防止する方法でメイク崩れしない肌に!

メイクをした後は、すごく綺麗に仕上がっているのに・・・数時間経つとテカリで崩れたりすることないですか?
私は、少し前まですごくテカリに悩まされて、化粧直しもすぐしなければいけないし、大変でした。

 

スキンケアも変えてみたけど、逆効果だったみたいで、余計にテカリがひどくなったのです。
それから、テカリについて徹底的に調べて改善方法を見出しました。

 

ここでは、以前の私のようにテカリに悩まされている女子に向けて、テカリの原因や改善方法などをご紹介します。

 

どうして肌がテカるの?

大人の肌ってすごく複雑なのです。
大人になるほど、いろんな影響が肌に積み重なって、肌トラブルが起こったりします。

 

テカリの原因も、実はちょっと複雑です。
いくつか原因があって、思春期の頃のように単純ではないのです。

 

テカリ肌にも、実は2つのタイプがあるのです。

 

実は乾燥肌タイプ(インナードライ肌とも言います)

大人女子に多いのが、乾燥肌タイプのテカリ肌さんです。
肌の表面は、皮脂でテカテカなのに、肌の内側はカサカサで乾燥しているタイプの肌をインナードライ肌とも言います。

 

年齢を重ねるごとに肌の保湿成分が減少して乾燥するタイプの人や、偏った食生活や間違ったスキンケアの影響で保湿成分が減って、乾燥してしまうタイプの人がいます。

 

単純にオイリー肌タイプ

乾燥以外の原因で皮脂が多くなりテカるオイリー肌さんも多いです。
脂質や糖質の多い食生活や、睡眠不足、ストレスなどで自律神経のバランスが乱れたり、ホルモンバランスの乱れでプロゲステロンが強くなることで皮脂が増えてしまいます。

 

どちらか、思い当たりませんか?
テカリ肌には、乾燥肌さんとオイリー肌さんがいますので、どっちなのかをまず見極めるべきですね。

 

あきらめないで!テカリを改善する方法

一度テカった肌でも、しっかり対策すれば必ず改善できます。
私だって、以前はかなりのテカリ肌でした。
あぶらとり紙を手放せないくらいテカリがひどくて、1日に5回は化粧直しをしていましたよ。

 

でも、次の対策方法を実践してからは、化粧直しの回数も半分になりました。

 

乾燥タイプは保湿をしっかりする

乾燥タイプのテカリ肌さんは、保湿をしっかりしましょう。
皮脂が多いから、スキンケアはさっぱりタイプでサッと済ませようは間違いです。

 

化粧水はもちろんのこと、乳液もたっぷり使って十分な保湿をしなければ、乾燥がひどくなって、乾燥を防ぐためにさらに皮脂が分泌されてしまいます。

 

ちなみに私は、乾燥タイプのテカリ肌なので、毎日しっかり保湿をしています。
寝る前は乳液でベタベタの顔ですが、起きるとしっとり肌に変わっていますよ。

 

もちろん、翌日もテカリなしで1日過ごせます。

 

ビタミンC誘導体で皮脂を抑えよう!

ビタミンCには、皮脂量をコントロールする働きがあります。
もともとのオイリー肌さんも、乾燥タイプのテカリ肌さんにも、ビタミンC誘導体の補給がオススメです。

 

食生活を改善しよう!

甘いものや脂っこいものばかりを食べている女子は要注意ですよ!
糖質や脂質の取りすぎや皮脂量を増やす原因になります。

 

私は、かなりのパン好きなのですが、、、さすがに最近は控えています。
しかも、シュガーたっぷりやクリームたっぷりの菓子パンが大好きで、通勤前に食べるのが日課でした。

 

糖質を摂りすぎると、皮脂量をコントロールしてくれるビタミンB1を大量に消費してしまうことになります。
ビタミンB1が不足すると、皮脂を抑える力もダウンするので、どんどん皮脂が分泌されます。

 

その上、脂っこいものや洋菓子、菓子パンなどを食べていると、脂質も多くなるのです。

 

脂質が多くなると、肝臓での分解が大変になり、すべてをエネルギーに変えられずに中性脂肪として残ってしまいます。
中性脂肪は、血液に入り込み身体中を巡ります。
そして、皮脂として体外に出ようとするのです。

 

テカリを改善するためには、糖質と脂質を控えるように食生活を変えていきましょう。

 

生活習慣を整える

生活習慣も皮脂を増やす原因になります。
特に睡眠は大事です。

 

毎日決まった時間に眠り、6時間は睡眠をとることです。
睡眠時間が狂うと、それがストレスにもなります。

 

自律神経の乱れにもなり、交感神経ばかりが働くようになると、交感神経が皮脂線を刺激して皮脂を多く出してしまうことになります。

 

睡眠の1時間前までには、お風呂に入って、毎日決まった時間に眠るように心がけましょう。

 

テカリ防止のためのメイク方法

テカリ改善方法を実践したからといって、すぐに効果が出るわけではありません。
効果が出るまでは、テカリ防止のためのメイクをしなければ、メイクを崩れやすくなるので大変です。

 

私は、今でもテカリ防止のためのメイク方法を毎日しています。
私が実践しているとっておきのメイク方法をご紹介しますね。

 

1. 肌を冷やす
メイクを始める前に、肌を冷やすとテカリ防止になるのです。
騙されたと思って、一度やってみてください。
冷蔵庫で冷やしていた濡れタオルを顔に当てて冷やしてもいいですし、冷やしておいた化粧水でクールダウンするのもオススメです。

 

2. 化粧下地を薄く塗る
化粧下地は、皮脂量をコントロールするのに役立ちます。
テカリがある人は、絶対に化粧下地を使いましょう。
ポイントは、薄く塗ることです。
薄付きで肌に叩き込みながらなじませていきます。

 

3. パウダーファンデーションをパフで塗る
化粧下地を塗り終えたら、パウダーファンデーションを丁寧に薄く塗ります。
パフにファンデーションをとったら、ポンポンを産毛の方向と反対方向に叩き込むように塗っていきます。
ファンデーションは、リキッドやクリームではなくパウダータイプを使いましょう。
リキッドやクリームには、油分がたくさん含まれているのです。
テクスチャーで油分が含まれていることはよくわかりますよね?
余計にべたついてテカるので、オススメできません。
ファンデーションはパウダリータイプを使いましょう。リキッドやクリームは油分が多いのでテカりやすくなります。

 

4. パウダーファンデーションをブラシで塗る
最後の仕上げにパウダーファンデーションをブラシで塗ります。
これも少量でOKです。
ブラシで仕上げることで、無駄なパウダーファンデーションも落とせるので、肌のファンデーションも均一になります。

 

5. 本当の仕上げはベビーパウダーで
さらに、本当の仕上げとしてベビーパウダーを使うと、テカリがなくなります。
ベビーパウダーって本当にすごいのです。
赤ちゃんのお尻のムレを防ぐためのパウダーなので、汗や皮脂のコントロール力が優れてます。
しかも、、、肌に優しい。。。
サラッとした仕上がりになるので、すっぴん風メイクでナチュラルですよ!
安いのでコスパもいいです。

 

このように、改善方法を地道に実践しながら、毎日のメイク方法もひと工夫するだけでテカリは防止できます。
「テカるから仕方ない・・・。」などとあきらめずに、しっかり対策をしていきましょう。

 

メイクの仕上がりも持ちもかなり変わりますよ!

 

 


実際に使って比較!ニキビ化粧品ランキング

ルナメアの特徴

フィアバースクラブで毛穴のつまりを優しく除去してくれる洗顔。

独自のナノ化技術によって毛穴の内部に有効成分と潤い成分を届けてくれる化粧水。

自然由来の成分がしっかりと保湿してくれるジェルクリーム。


独自技術の「アクネシューター」でニキビを撃退


これらの3点セットが1000円でお試しできます。


価格 1000円
評価 評価5
備考 満足度84%

パルクレールジェルの特徴

最近インスタなどのSNSで話題になり人気がグググーンと急上昇のオールインワンジェルです。 98.8%の美容成分配合で、「薬用」化粧品です。

定期便で申し込むとニキビをしっかりと隠すことができるカラーコントロールがついてきて、さらに49%OFFで購入できますよ。
数々の美容雑誌で1位を獲得し、有名人も使用中のパルクレールジェル。

ぜひお試しあれぇ。


価格 4,980円
評価 評価4.5
備考 永久返金保証書付き

ビーグレンの特徴

ドクターズコスメでお肌の角質層への浸透させる技術が凄いんです。

泡洗顔ではなく、クレイ(泥)洗顔で毛穴の汚れをしっかり吸着。

その後に高濃度ビタミンCをしっかり浸透させるからニキビケアにピッタリ。


ちょっと匂いが独特ですが、慣れれば問題無いです。


4点セットのトライアルが1,800円とちょっと高めですが、試してみる価値はありますよ。


価格 1800円
評価 評価4
備考 365日の返金保証


そのニキビケア間違ってますよ!

思春期ニキビと大人ニキビは違います!


間違ったケア方法をしていては、ニキビは繰り返し出来てしまいます。
もしかしたら、あなたのケア方法は間違っているかもしれません。

この機会に正しいケア方法をしって大人ニキビとさようならしてください。

→大人ニキビの正しいケア方法はこちら